経営アドバイス・コーナー
河野勉 税理士事務所(尼崎)は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
河野勉 税理士事務所(尼崎)
TEL:06-6423-1771
kono-tsutomu@tkcnf.or.jp

相続対策ガイド

相続対策

相続税がかかるほど財産はないし・・・・・。なんて思っていませんか?
相続対策は、相続税がかからないほどの財産しかなくても、
家族の為にはしておかなければいけない大事な行為です。
財産の棚卸や遺言等、やっておくべき事は知っておきましょう。
ただし、大事な所では本当に親身になってくれる専門家に相談するのが一番ですよ。

相続対策はなぜ必要!? 「相続」が「争族」にならない為に

不要なトラブルを防ぐ

「相続」が「争族」にならない為に

<遺産分割対策>
★家族が遺産の事で争うことのないように
★分割できない資産相続する場合のトラブル対策
★法定相続人以外にも財産をのこす事が出来る
★不動産など分割困難な資産を持っている。

経営している会社、どうやって相続するか考えてますか?

会社を経営されている場合は自社株を早めに評価して推定相続人に贈与することができます。

<事業承継>
★後継者への自社株贈与は、贈与税の納税猶予や相続税の納税猶予制度を活用する事が出来ます。

相続税がどのくらいか把握していますか?

ご相続発生後、10カ月以内に原則として現金で相続税を支払う必要があります。

<納税・節税対策>
★生前に相続対策をすることで、相続税を下げることが出来ます。
★生命保険を活用することで、相続税を確保する方法もあります。

相続対策の流れ ~基本は早期に!!長期計画で!!~

  1. 相続財産一覧表を作成する → まず財産の棚卸をしましょう
  2. 相続税試算してみよう
  3. 生前贈与の活用
    上手に生前贈与を行うことが相続対策となります。
    また、住宅取得資金贈与の特例(平成26年12月31日まで)や、教育資金贈与の特例(平成27年12月31日まで)を利用するのも有効です。
  4. 納税資金は十分か?
    結果として相続税を納める現預金はあるかを確認しましょう。

もし不足する場合には・・・


① 保険の活用

生命保険を活用することで、相続税に備える事ができます。

① 延納

財産に占める不動産割合により(5年~20年)最大20年間可能です。

① 物納

物納できる財産の順位は次のとおりです。
(1)国債及び地方債
(2)不動産及び船舶
(3)社債及び株式並びに投資信託
(4)動産

相続は対策することで大きなメリットがあります。また、いざ突然相続手続きが必要になった際も慌てず、専門家に相談することが大事です。

無料診断実施中 お気軽にお電話ください TEL:06-6423-1771